• このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗をしない中古ノートパソコンの選び方

ノートパソコンは、昔に比べるとハイスペックの物でも10万円以下で購入することができるなど、安く買える時代になりました。しかし、それでも予算的に高い物を購入できないという方もいるでしょう。そういった方には、中古を選ぶのをおすすめします。一度使われている、少し型が古くなっているという点がデメリットでありますが、新品を購入する場合よりも安く購入することができます。また、新品と同じ価格を出せば、古いとはいってもそれより高いスペックの製品を購入することもできます。そのため、新品で出せる予算のスペックの物を購入するよりも高いスペックの製品が欲しいという方にもおすすめです。使われている物とはいえ、保証があるショップもあるので、心配ならそういうところで購入すると良いでしょう。

動作の確認が保証されているところで購入する

中古ノートパソコンの選び方としては、動作の確認が保証されている物を選ぶのがポイントです。やはり、安いとはいえ出費をして購入するものであるため、動かないと損をしてしまいます。動作の保証確認が保証されていれば、万が一トラブルが起きたとしても、無償で修理をしてもらえたり、同等の製品と好感してもらえますので、損をすることは防げます。 また、実際に店頭で動かして確認できるところから購入するのも良いでしょう。初期不良としてそもそも立ち上げができないようではすぐに交換してもらわなくてはならないなど、手間がかかります。そのため、最低限立ち上げることができるかどうかくらいは見ておきたいところです。これは、お店によってはさせてもらえる所があるため、利用するなら確認できるところが良いです。

バッテリーが最低限機能している物を選ぶ

中古のノートパソコンは、保証がある場合でもバッテリーについては保証をしていないことが多いです。バッテリーが死んでしまっていると、電源コードを抜いた時にすぐにシャットダウンしてしまいます。これは何かと不便です。そのため、最低限、抜いた時でも数分は電源を保持できるくらいのバッテリーが残っているかは確認しておきたいところです。これも、実際にお店で起動させてみることができるところならば、電源を外させてもらってチェックをすることができますから、確認しておくと良いでしょう。 後は、付属品がそろっているかどうか、見た目はきれいかどうか、スペックが自分の求めるものかどうかなどを総合的に判断して選ぶと良いです。これらは、あらかじめ予算を決めて、その枠内で良い物を探すという選び方をしておけば、絞り込むのに苦労はしません。